受信用分配器/混合器 ダイヤモンド SS500

最近、受信機とアンテナが増えてきました。受信機もアンテナも複数あるので、1本のアンテナを2台の受信機に分配して接続したり、または受信周波数帯の違う2本のアンテナを混合して1台の受信機に接続したりと、より効率的な運用をしたくなってきました。そこで、ダイヤモンド(第一電波工業)の0.5MHz-500MHz帯 受信用分配器/混合器「SS500」を購入しました。現在、以下のような運用を考えております。

<分配器として>
AORの広帯域受信用モービルアンテナ「MA500」をこの「SS500」を介してALINCOのハンディ広帯域受信機「DJ-X11」と「DJ-X81」に接続し、以前発生した複数アンテナの近接設置による干渉問題を回避しつつ、2台の受信機で複数の周波数を同時受信する。

<混合器として>
AORの広帯域受信用モービルアンテナ「MA500」とApexRadioの長中短波用受信アンテナ「303WA-2」といった受信可能周波数帯が違う2本のアンテナをこの「SS500」を介してALINCOのハンディ広帯域受信機「DJ-X11」または「DJ-X81」に接続し、1台の受信機で受信可能周波数帯が違う2本のアンテナを繋ぎ替えることなく幅広い周波数を受信する。しかし、以前発生した複数アンテナの近接設置による干渉問題を回避するため、2本のアンテナは最大限離して設置する。

SS500」の導入により、我が家の受信能力がより向上しそうです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    4 × two =

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.