アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード審査合格

先日、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのインビテーションを頂き、申し込みをしました。まさかインビテーションまで送っておきながら、審査否決はないだろうと思っておりましたが、ようやく結果が分かりました。

7月29日土曜日の未明にアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの申し込みを行い、それから毎日、アメリカン・エキスプレスのオンライン・サービスにログインしておりましたが、8月8日火曜日の朝、オンライン・サービスにログインすると、画面に表示されるカードの絵柄が、ゴールド・カードから、プラチナ・カードに変わっていました!

どうやら無事に審査に合格したようです。

ついにプラチナ・カードを手にすることになりました。個人事業主として開業5年10ヶ月、アメリカン・エキスプレスにプラチナ・カードを発行して貰えるまでになりました。ありがたいことです。あとはカードの到着を静かに待ちます。

出かける時は忘れずに。アメリカン・エキスプレス・カード!

アメリカン・エキスプレス・カード
https://www.americanexpress.com/japan/

<代表の独り言>
安心しました。

JCB一般カード導入

JCB一般カードを導入しました。
申し込みからカード受領までの流れは以下の通り。

5月23日火曜日 JCBゴールドカードをWebサイトから申し込み
5月25日木曜日 JCBゴールドカード否決、JCB一般カード発行のメール受領
5月31日水曜日 ヤマト運輸のセキュリティパックでカード受領

以前記事に書いた通り、JCBゴールドカードを申し込んだものの否決され、JCB一般カードの発行となりました。1ヶ月間にdカード GOLD、Amazon MasterCard ゴールド、三井住友ゴールドカード(VISA/MasterCard)と4枚のクレジットカードを作成した状態でJCBゴールドカードを申し込んだので、仕方がないと言えるかもしれません。

届いたJCB一般カードを見ると、カード表面の色は銀色と言うより、薄い金色っぽい銀色、薄いシャンパンゴールドと言った感じです。ですので、他のゴールカードと一緒に財布に入れていても、全く違和感がありません。あと、カード裏面の磁気ストライプはホログラムになっています。この辺はさすがJCBと言ったところでしょうか。限度額は20万円と渋め。これから信用を積み重ねて、限度額のアップと、JCBゴールドカードへのアップグレードを狙いたいと思います。

JCBカード
http://www.jcb.co.jp/

JCBゴールドカード審査否決(JCB一般カード合格)

今月は、dカード GOLD、Amazon MasterCard ゴールド、三井住友ゴールドカード(VISA/MasterCard)と、合計4枚のゴールドカードの取得に成功しました。これで私の手元には、AMEX(アメリカン・エキスプレス)、VISA、MasterCardのゴールドカードが揃ったことになります。一方、JCBについては、楽天プレミアムカードはJCBブランドで作りましたが、これはJCBオリジナルシリーズのゴールドカードとは言えず、ちばぎんスーパーカード<デビット>ゴールドはJCBオリジナルシリーズのゴールドカード扱いではありますが、クレジットカードではなく、銀行口座にお金が入っていないと使えないデビットカードです。そこでクレジットカードのJCBゴールドカードを取得すべく、5月23日火曜日夜にJCBカード公式Webサイトから申し込みを行いました。

JCBゴールドカードの申し込みは過去3年で3回行っており、結果はいずれも否決で、申し込み当日に以下のような否決メールが届いておりました。

入会審査結果メール内容(一部伏せ字)

** ** 様

このたびは「 【OS】JCBゴールド 」にお申し込みくださり誠にありがとうございます。
ご入会手続きの結果、誠に申し訳ありませんが、今回はご意向に沿えないこととなりました。
何とぞご了承賜りますようお願い申しあげます。
なお、本メールと重ねてのご案内となり誠に申し訳ありませんが、
別途、判定結果のご案内書面を発送いたします。

しかし今回は、申し込み翌日になっても審査結果メールが届かず、判定状況確認Web画面でも審査中になっており、これはひょっとして合格するかなと期待しておりました。そして本日5月25日木曜日、ついに審査結果メールが届きました!

入会審査結果メール内容(一部伏せ字)

** ** 様

このたびは「【OS】JCBゴールド」にお申し込みくださり、誠にありがとうございます。

お申し込みされた「【OS】JCBゴールド」のご入会手続きをすすめた結果、
誠に申し訳ありませんが、今回はご意向に沿えないこととなりました。
何とぞご了承賜りますようお願い申しあげます。
つきましては、お申し込み時のご案内どおり、「【OS】JCBカード」の発送の準備をしておりますので、
カードのお届けまでいましばらくお時間をくださいますようお願い申しあげます。

と言う訳で、JCBゴールドカードの審査は否決されてしまいました。その代わり、JCB一般カードは発行してくれるとのことです。もしかすると、ここ1ヶ月で4枚も新しいゴールドカードを作成したため、クレジットカード申し込み履歴上、いわゆる多重申し込み状態になり、審査が慎重になったのかもしれません。とは言え、JCB一般カードは発行してくれるので、実績を積んだ上で、JCBゴールドカードへのアップグレードを狙うことにします。

JCBカード
http://www.jcb.co.jp/

<代表の独り言>
調子に乗りすぎました・・・。

三井住友ゴールドカード(VISA/MasterCard)導入

三井住友ゴールドカード(VISA/MasterCard)を導入しました。
申し込みからカード受領までの流れは以下の通り。

5月18日木曜日 Webサイトから申し込み
5月18日木曜日 三井住友カードのWebサイトにて可決確認
5月18日木曜日 カード発行のメール受領
5月24日水曜日 簡易書留でカード受領

VISAとMasterCardとETCカードがそれぞれ別の簡易書留で同時に届きました。申し込みからカード受領までは、dカード GOLD、Amazon MasterCard ゴールドと同じく申し込みからちょうど6日でした。

届いたVISAとMasterCardを並べてみると、同じゴールドカードでも金色の感じが違うのですね。VISAはローズゴールド、MasterCardはイエローゴールドといった感じです。そしてカード表面には、三井住友カードの象徴である、誰もがひれ伏し土下座すると言われるパルテノン神殿が輝いています(笑)。三井住友カードは昔からこのデザインを変えませんが、デザインを変えないというのは、ブランドを定着させる上で大切だと思います。アメリカン・エキスプレス・カードや三井住友カードはその辺しっかりしていて、基本的なデザインはずっと変えないため、誰が見ても直ぐに認識出来ます。一方でJCBカードは数年毎にデザインを変更しています。一説によると、偽造防止のためにデザインを変更しているという話もあります。でもそもそものデザインがいまいちな感じがします(笑)。

ただ、ちょっと気になることがあります。私が保有するクレジットカードの有効期限は全部5年間なのに、三井住友ゴールドカードだけなぜか2年なのです。もしかすると、入会して直ぐだったり、信用力が低く見られると、有効期限が短くなるのかもしれません。とは言え、クレジットカードを長く使っていると結構ボロボロになってくるので、綺麗なカードに早く交換して貰えるサービスであると思うことにします(笑)。

社会人になった頃、就職した会社の社長や、ビジネスパートナーの社長が三井住友VISAゴールドカードを使っていました。新入社員だった私はそれを見て、三井住友ゴールドカードに憧れたものでした。そして、いつかは私も三井住友ゴールドカードが欲しいと思っていました。その夢が今ようやく叶いました。三井住友ゴールドカード、大切に使っていきたいと思います。

三井住友カード
https://www.smbc-card.com/

<代表の独り言>
次はJCBゴールドカード(Original Series)に挑戦だな。

Amazon MasterCard ゴールド導入

Amazon MasterCard ゴールドを導入しました。
申し込みからカード受領までの流れは以下の通り。

5月13日土曜日 AmazonのWebサイトから申し込み
5月13日土曜日 三井住友カードのWebサイトにて可決確認
5月15日月曜日 カード発行のメール受領
5月16日火曜日 Amazonアカウントにカード情報反映
5月19日金曜日 簡易書留でカード受領

カードの色は非常に濃厚な金色です。インターネット上で「ソープランドにあるスケベ椅子」みたいだと言われる理由が良く分かりました(笑)。ちなみに、限度額はショッピング枠100万円。さすがは三井住友カード発行のゴールドカードです。とにかく、これでAmazonでの買い物でAmazonポイントが効率良く貯まります! Amazonでの買い物で活用したいと思います。

Amazon
https://www.amazon.co.jp/

三井住友カード
https://www.smbc-card.com/