高感度新ダイポール型アンテナ ITAX RTS-858

最近は受信に必要なアンテナも各周波数帯でだいぶ揃ってきました。もうアンテナはこれ以上いらないかなと思っていましたが、楽天市場で「高感度新ダイポール型アンテナ ITAX RTS-858」というアンテナを見つけました。ITAX(アイタックス)という会社の製品のようです。大まかなスペックは以下の通りです。

【受信周波数帯】76-900MHz
【エレメント長】13cm-46cm
【接栓】BNC型

このダイポール型アンテナはハンディサイズで、全長15cm位の直方体のアンテナベース左右に2本エレメント(ロッドアンテナ)が付いており、アンテナベース下部に同軸ケーブルを接続するためのBNCコネクタが付いているものです。アンテナベース上部にはぶら下げるためのフックが付いています。エレメントは伸ばしたり、角度を変えたり出来るので、V字型、逆V字型、そして水平にすることが出来ます。ALINCOのオールモードハンディ広帯域受信機「DJ-X11A」にこのアンテナを接続して、ベランダでアンテナベースを手に持って色々な方向に向けて、色々な周波数を受信した結果は以下の通りです。

・AMラジオ放送
 594kHzのNHKラジオ第1:良く聞こえました。
 693kHzのNHKラジオ第2:良く聞こえました。
 810kHzのAFN:良く聞こえました。
 954kHzのTBSラジオ:良く聞こえました。

・短波放送
 方向が合えば聞こえました。

・FMラジオ放送
 80.0MHzのTOKYO FM:良く聞こえました。
 81.3MHzのJ-WAVE:良く聞こえました。
 82.5MHzのNHK-FM:良く聞こえました。

・120MHz帯エアバンド
 方向が合えば聞こえました(128.8MHzの羽田ATISも)。

・150MHz帯国際VHF
 方向が合えば聞こえました。

・アマチュアバンド
 方向が合えば少し聞こえました。

基本的にアンテナをV字型にして使いましたが、垂直に立てるよりも、水平に寝かせた方が受信感度が良くなる感じです。あと、かなり指向性があります。そのため、方向が合えばかなり高感度で受信出来ますが、方向が合わないと全く受信出来ません。こういう指向性の強いアンテナはフォックスハンティングや盗聴器の発見に威力を発揮しそうです。面白いアンテナです。

ハンディループアンテナ Field_ant SL-MK-5S

先日、無線受信趣味を始めてから、初めて秋葉原の無線関連ショップに行きました(笑)。今まで必要な受信機やアンテナなどは全部通販で購入していましたが、たまたま秋葉原に行く用事があったので、山本無線CQ-II店とロケットアマチュア無線本館に行ってみました。やはりショップで、たくさん展示してある無線機やアンテナを見ると心躍るものがありますね。

今急ぎで買わなければならないものは特になかったので製品を見るだけで帰るつもりでしたが、ロケットアマチュア無線本館でループアンテナを見つけて興味を持ちました。ループアンテナは指向性が高く、ノイズに強く、短波帯の受信にも使えそうな感じです。ただ、大きさはともかく、指向性の問題で設置が結構大変そうだったので、取り敢えず今回は初めてのループアンテナのお試しと言うことで、ループ直径17.5cmのハンディループアンテナとBNCJ-SMAP変換ケーブル(1m)を購入しました。なお、このハンディループアンテナのメーカーは不明です。手作り感があり(笑)、特に箱や説明書が何もなかったので、もしかするとロケットアマチュア無線本館のオリジナル製品かもしれません。

自宅に帰ってから、ALINCOのオールモードハンディ広帯域受信機「DJ-X11A」にこのハンディループアンテナを取り付けて受信してみました。ベランダに出て、色々な周波数で、手に持ったハンディループアンテナを色々な方向に向けて受信を試みました。結果は予想通り、ループアンテナは指向性が強いので、アンテナの方向が合えばかなりの受信能力を発揮するものの、方向が合わないと受信能力がかなり低下します。アンテナの方向が合えば、我が家ではなかなか受信出来ない128.8MHzの羽田ATISも受信出来ますが、アンテナの方向が合わなければラジオ放送の受信すら覚束無くなります。面白いアンテナです。

ループアンテナはこのように指向性が大変強いので、フォックスハンティングや盗聴器の発見に威力を発揮しそうです。または海や山で遭難した時にも、ループアンテナでラジオ放送などの電波を探知することによって、脱出する方向を推測することが出来そうです(たしか船舶用にループアンテナを利用した方向探知システムがあります)。

なお、ループアンテナを本格的に設置して色々な無線を受信する場合には、アンテナの方向を変えるローテーターなどがないと、毎回ベランダに出てアンテナの方向を調整することになります。我が家でのループアンテナ導入はまだまだ先になりそうです。

<追記>
5月28日日曜日にロケットアマチュア無線本館に再度行ったところ、同じハンディループアンテナが販売されており、それを見るとこのハンディループアンテナは「Field_ant」というメーカーの「SL-MK-5S」という製品であることが分かりました。よって、本記事のタイトルを「ロケットアマチュア無線本館オリジナルハンディループアンテナ」から「ハンディループアンテナ Field_ant SL-MK-5S」に変更しました。

Field_ant
http://www.purple.dti.ne.jp/fieldant/

<代表の独り言>
八木・宇田アンテナにも興味が出てきました。