日本赤十字社金色有功章受章決定!

私は日本赤十字社員として毎月口座振替とクレジットカードで寄付をしておりますが、2日前の7月22日土曜日、日本赤十字社東京都支部から平成29年度東京都赤十字大会への出席案内が来ました。

よく見ると、案内状の右上には「受章者」、封筒の宛名ラベルの右下には「社資功労 金色有功章-XX」(XXは数字)と書かれております。そして本文を読むと「本状をお送りした受章者の皆さまにおかれましては、下記内容をご確認いただき、ご家族、ご友人をお誘い合わせのうえ、ぜひご出席賜りますようお願い申し上げます。」と書いてあります。

日本赤十字社金色有功章の受章が決定したようです!

東京都赤十字大会の開催日は10月26日木曜日で、場所は明治神宮会館。東京都赤十字大会には平成27年(2015年)に、銀色有功章の壇上受章者として出席したことがあります。2年ぶりの出席になります。

思えば東日本大震災後の2011年3月に日本赤十字社東京都支部の口座振替による赤十字社員として登録して6年。ひとつの成果を認めて頂いた感じです。毎月些少ではありますが、これからもノブレス・オブリージュとして、出来る限り日本赤十字社の活動を支援していきたいと考えております。

なお、表彰品(銀色有功章は個人、法人ともに楯式)は会場で授与ではなく、大会終了後1ヶ月程度で自宅宛に送付するとのこと。銀色有功章は楯式のものでしたが、金色有功章は勲章式のものです。届いたら、佩用して記念写真を撮ろうと思います。届くのが楽しみです。

<代表の独り言>
ありがたいことです。

日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/

日本赤十字社東京都支部 表彰制度
http://www.tokyo.jrc.or.jp/kyoryoku/shikin/seido.html

社会貢献状況(20160324)

現在、ユナイテッドモナーク代表である本山秀男が行っている社会貢献は以下の通りです。

●日本赤十字社
2011年3月から日本赤十字社の「社員(会員)」として毎月定期的に事業資金への協力を行っております。2012年4月からは「特別社員(会員)」となり、2014年10月14日に日本赤十字社東京都支部から「支部長表彰状」を頂き、2015年10月28日に「日本赤十字社銀色有功章」を頂き、2015年11月3日に「東京都日赤紺綬有功会」の会員になりました。

●公益社団法人日本水難救済会(マリン・レスキュー・ジャパン)
2013年12月から公益社団法人日本水難救済会(マリン・レスキュー・ジャパン)の「青い羽根募金」に協力しております。2014年3月からは「賛助会員」として登録、2015年10月からは「毎月課金」に登録し、毎月定期的な協力をしております。

●公益財団法人日本ユニセフ協会(ユニセフ日本委員会)
2013年12月から公益財団法人日本ユニセフ協会(ユニセフ日本委員会)の「ユニセフ募金」に協力しております。2014年2月からは「ユニセフ・マンスリーサポート・プログラム」に参加し、毎月定期的な協力をしております。

●特定非営利活動法人国連UNHCR協会(国連難民高等弁務官事務所・日本委員会)
2014年1月から特定非営利活動法人国連UNHCR協会(国連難民高等弁務官事務所・日本委員会)の「国連難民募金」に協力しております。2014年5月からは「毎月倶楽部」に参加し、毎月定期的な協力しております。

●公益財団法人交通遺児育英会
2014年11月から公益財団法人交通遺児育英会の「あしながおじさん」として「あしながおじさん奨学金制度」に協力しております。2014年11月25日には「あしながおじさん感謝証」を頂きました。2015年2月からは口座振替で毎月定期的な協力をしております。

●社会福祉法人中央共同募金会
2015年9月から社会福祉法人中央共同募金会の「赤い羽根共同募金」の「赤い羽根のふるさとサポート募金」に協力しております。同時に「マンスリーサポーター」に登録し、毎月定期的な協力をしております。

●龍郷町
2014年1月から我が故郷である奄美大島の龍郷町(鹿児島県大島郡)へ「ふるさと納税」を行っております。

●公益財団法人東京都交響楽団
2016年3月から公益財団法人東京都交響楽団の「TMSOサポーター」に登録して支援を行っております。

少なくとも私が事業者である間は、「ノブレス・オブリージュ」として、出来る限り寄付を通じて社会貢献したいと考えております。些少ではありますが、お役に立てれば幸いです。

日本赤十字社に寄付を実施(20160324)

私は日本赤十字社員として毎月口座振替で寄付をしておりますが、本日はスポットで日本赤十字社に寄付を行いました。日本赤十字社のWebサイトからクレジットカード払いで簡単に寄付出来ます。

日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/

また、今までも口座振替に加えて、毎月、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで毎月寄付するようにしておりましたが、今回新たにアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードとANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでも毎月寄付するように追加設定しました(マイページにて設定)。

少なくとも私が事業者である間は、ノブレス・オブリージュとして、出来る限り寄付を通じて社会貢献したいと考えております。些少ではありますが、お役に立てれば幸いです。

東京都日赤紺綬有功会入会

平成27年度東京都赤十字大会において「日本赤十字社銀色有功章」を受章しましたので、「東京都日赤紺綬有功会」に入会しました。入会までの流れは以下の通りです。

10月28日水曜日 日本赤十字社銀色有功章受章。
10月29日木曜日 東京都日赤紺綬有功会に入会申込書の送付を依頼。
11月03日火曜日 申込書受領、記入してポストに投函、年会費等振込。
11月04日水曜日 年会費等振込。
11月16日月曜日 郵便物不在通知受領。
11月21日土曜日 東京都日赤紺綬有功会の会員章、門標受領。

入会は11月3日付けとなっておりました。

日赤紺綬有功会」は、日本赤十字社の金色有功章、銀色有功章、国の紺綬褒章を受章した方々の有志で構成される組織で、日本赤十字社の各都道府県支部にあります。「東京都日赤紺綬有功会」の概要は以下の通りです。

<設立目的>
赤十字活動を通じて会員相互の親睦を図りながら、日本赤十字社東京都支部における赤十字活動の支援を行うことを目的としています。

<会員>
会員は、日本赤十字社の金色有功章、銀色有功章、または国の紺綬褒章の下賜を受けた個人及び法人代表者となっています。
※個人会員451名、法人会員131社(平成24年2月末現在)

<入会>
所定の入会申込書とともに当該年度の年会費1万円並びに会員章代金4千円を納入することで入会となります。

<活動>
・午餐会等の開催
・東京都赤十字大会への参加、災害救護訓練などの各種赤十字事業の視察
・研修と親睦を兼ねた海外視察旅行
・日本赤十字社東京都支部支援事業
・新規会員の勧誘や寄付者の紹介など

<事業資金>
会員の拠出する年会費及び寄付金。

<事務局>
・住所
 〒169-8540
 東京都新宿区大久保 1-2-15
 日本赤十字社東京都支部 振興部 振興課
・電話
 03-5273-6743
・FAX
 03-5273-6749

11月21日に桐箱に入った立派な会員章と「東京都日赤紺綬有功会会員」と書かれた門標が送られてきました。これで晴れて私も東京都日赤紺綬有功会の会員です。今後は、通常の口座振替による社資協力と、「東京都日赤紺綬有功会」を通しての事業協力を行うことになります。

日本赤十字社には毎月些少ではありますが銀行口座振替で社資を寄付しております。これからもノブレス・オブリージュとして、出来る限り日本赤十字社の活動を支援していきたいと考えております。

<代表の独り言>
午餐会には皇族方もご臨席することがあるそうです。ちょっと楽しみです。

東京都日赤紺綬有功会
http://www.tokyo.jrc.or.jp/kyoryoku/shikin/konju.html

日本赤十字社東京都支部 表彰制度
http://www.tokyo.jrc.or.jp/kyoryoku/shikin/seido.html

日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/

平成27年度東京都赤十字大会での銀色有功章壇上受章時の写真受領

11月7日土曜日に、10月28日水曜日に開催された平成27年度東京都赤十字大会において、日本赤十字社の近衞忠煇社長から銀色有功章(社資功労)を壇上受章した際の写真(ご本人壇上受章御写真)が届きました。

写真写りはまずまず。すこし痩せなければならないと思いました(笑)。とは言え、このような機会は一生に一度あるかないかだと思いますので、よい記念になります。

日本赤十字社には毎月些少ではありますが銀行口座振替で社資を寄付しております。これからもノブレス・オブリージュとして、出来る限り日本赤十字社の活動を支援していきたいと考えております。

<代表の独り言>
次は金色有功章を目指して頑張ろう!

日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/

日本赤十字社東京都支部 表彰制度
http://www.tokyo.jrc.or.jp/kyoryoku/shikin/seido.html