長中短波用受信アンテナ ApexRadio 303WA-2での短波放送受信(続報)

先日、ApexRadioの長中短波用受信アンテナ「303WA-2」での短波放送受信が思ったほど良くないと記事を書きましたが、その続報です。記事にも書いた2つの問題点、接続構成と設置場所を改善してみました。

まず、アンテナの設置場所を変えました。元々はベランダの低い場所にあるエアコン室外機の上に「303WA-2」を設置しておりましたが、ベランダの縁から15cmほど外側にせり出すように鉄板を置き、そこに「303WA-2」を設置しました。アンテナを設置している鉄板は念のため鉄アレイ2個で支えております。そして、MP-SMA変換ケーブルを使ってアンテナとALINCOのマルチモードハンディ広帯域受信機「DJ-X11」を直接接続しました。

ここまで準備をしてから「DJ-X11」で短波放送の周波数帯をスキャンすると、かなりの短波放送を受信出来ています! 日本でもこんなにたくさんの外国(中国、韓国、北朝鮮がほとんど)の短波放送が聴けるのかと驚くくらいです。その後、試しにAORの広帯域受信用モービルアンテナ「MA500」に繋ぎ替えて短波放送の周波数帯をスキャンしてみました。一応、短波放送は受信出来ます。高めの周波数帯や、強い電波の場合は受信出来ますが、低めの周波数帯や弱い電波の場合は、「303WA-2」に軍配が上がるようです。逆に、120MHz帯エアバンド、144MHz帯や430MHz帯のアマチュアバンドについては「MA500」では良く受信出来ますが、「303WA-2」では少しは受信出来るけど、かなり心許ない感じでした。やはりアンテナには周波数に合わせて変えなければダメですね。

これで一応、「303WA-2」の受信能力については問題がないことを確認できたわけですが、上記の検証だと設置場所による問題か接続構成による問題か切り分けが出来ていないので、前回と同じ接続構成にしてみました。

[303WA-2]-[SS500]-[DMAX50]-[DJ-X11]
[MA500]

AORの広帯域受信用モービルアンテナ「MA500」とApexRadioの長中短波用受信アンテナ「303WA-2」をダイヤモンド(第一電波工業)の受信用分配器/混合器「SS500」に繋いで1本の同軸ケーブルに集約し、その同軸ケーブルをダイヤモンド(第一電波工業)の受信用プリアンプ「DMAX50」に繋ぎ、そこから同軸ケーブルをALINCOのマルチモードハンディ広帯域受信機「DJ-X11」接続しています。この状態で短波放送や120MHz帯エアバンド、144MHz帯や430MHz帯のアマチュアバンドの受信が良好に出来ましたので、接続構成には問題はなかったと言えます。よって、アンテナの設置場所が問題だったと言えます。

アンテナは障害物のない高い場所に設置しましょう!

今後は、以下のアンテナ構成で受信を楽しみます。

30kHz-30MHz:ApexRadio 303WA-2(長中短波用)
25MHz-1300MHz:AOR MA500(VHF、UHF用)

「LINEクローン」で情報が外部から閲覧可能に

「LINEクローン」で情報が外部から閲覧可能になるみたいです。

Yahoo!ニュース-dot.-(2016/02/02 16:10)
ゲス乙女もこれが原因?「LINEクローン」で中身が流出〈AERA〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160202-00000011-sasahi-sci

引用記事

 新年早々の不倫報道に「ドキッ」とした人もいるのではないか。報道ではLINE上の会話などが明かされたが、なぜプライベートなやりとりが流出したのか。可能性を探った。

 いま、LINEの“流出”が国民の関心事になっている。

 1月初旬、「週刊文春」がタレントのベッキー(31)とロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(えのん)(27)との“密会”をスクープした。既婚の川谷が昨年12月からベッキーとのホテル泊を繰り返し、今年1月4日にはベッキーが長崎市にある川谷の実家を訪れたことを写真付きで報じた。

 なかでも衝撃的だったのは、LINEによる2人の赤裸々なやりとり。川谷が離婚届を「卒論」と言い換え、<ちゃんと卒論書くから待ってて欲しいな>と書き込めば、ベッキーが、<大丈夫だよ! 卒論提出できたら、けんちゃん(注・川谷のこと)にいっぱいワガママ聞いてもらおうっとー!笑>と返信。続報では、2人が直撃取材を受けた後、ベッキーが1月6日に謝罪会見を開く前日のやりとりまで掲載された。

川谷<逆に堂々とできるキッカケになるかも>
ベッキー<私はそう思ってるよ!>
川谷<ありがとう文春!>
ベッキー<オフィシャルになるだけ!>

 会見で涙を浮かべて謝罪したベッキーの姿とはかけ離れたやりとりに、批判が巻き起こった。

 それはともかく、LINEのやりとりが、どうして外部に漏れたのか。週刊文春には、川谷側のLINEのトーク画面の写真が掲載されている。ということは、川谷のスマホにアクセスできた人物がいたことになる。最も単純な方法は、スマホのロックを突破して、LINE画面の写真を撮ることだが、それが可能な人間はかなり限られる。

 川谷に近い芸能関係者は言う。

「最初は不倫を疑った川谷の妻がスマホを操作して写真を撮ったのかと思われていましたが、実は2人は、昨年末から少なくとも1月6日までは会っていません。つまり、その間は妻が川谷のスマホに触れる機会はなかったのに、なぜか画面が流出してしまった」

 妻でさえ触れられなかったスマホに誰がアクセスできたのか。もしくは、手元にスマホがなくてもLINEの画面をのぞき見る方法があるのか。

 原則として、LINEは一つのアカウントで、スマホ、パソコン、iPadなどの各デバイスにつきそれぞれ1端末ずつしか同時ログインできない。IDとパスワードさえ正しく入れればあちこちの端末からアクセスできるツイッターやフェイスブックとは違う。

 ITジャーナリストの三上洋氏は、身近な第三者がLINEの会話を手に入れる方法として、(1)手動でスマホのロックを解除(2)遠隔操作できるアプリなどをスマホにインストール(3)iPad版のLINEで見る(4)他の端末にLINEの「クローン」をつくるの4パターンを挙げたうえで、こう言う。

「今回のケースでは(4)の『クローン』が使われた可能性が非常に高いと思います」

(4)の方法では、本来1アカウントにつきiPhone1台でしか使えないはずのLINEが、特定の条件下では別のiPhoneでも使えてしまうのだ。

 通常、iPhone同士で機種変更を行う際、旧端末をパソコンのソフト「iTunes」に同期させてLINEのデータをバックアップし、新端末にコピーする。その際、「iPhoneのバックアップを暗号化」を選択すると、旧端末にもLINEが使える状態で残ってしまうという。

「旧端末を自宅に放置する人は多いのですが、キャリアとの契約が切れていてもWi-Fi経由などで接続はでき、新しいメッセージも閲覧できてしまう。今回話題になる前から、ネットの一部では『LINEのトーク履歴を消さない裏技』と言われていた方法です」(三上氏)

 LINE広報に聞くと、「原因はiTunesおよびiPhoneの仕様によるもので、技術的な対応を進めている」との回答だった。

※AERA 2016年2月8日号より抜粋

私はLINEは使いません。LINEのサーバは韓国に設置されており、韓国の国家情報院(旧KCIA)が諜報活動としてLINEで遣り取りされる内容を傍受していることは有名ですからね。

コミュニケーションアプリ LINE(ライン)
http://line.me/ja/

LINEのアカウント引き継ぎ方法変更

LINEのアカウント引き継ぎ方法が変更されるそうです。

Yahoo!ニュース-ITmedia ニュース-(2016/01/27 15:41)
LINE、アカウント引き継ぎ方法を変更 PINコード入力から旧端末での“引き継ぎ許可”制に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-00000070-zdn_n-prod

引用記事

 LINEは1月27日、LINEアカウントの別端末への引き継ぎについて、機種変更で電話番号が変わるケースなどについて方法を変更すると発表した。2月上旬をめどに導入する。セキュリティ強化が目的という。

 (1)機種変更で電話番号が変更になる場合、(2)Facebookログインを利用しており、端末を変更する場合――について、機種変更前のスマートフォンで事前に引き継ぎを許可する設定が必要になる。設定後24時間以内に新たな端末からログインすると、旧端末では利用できなくなる。変更に伴い、従来必要だった4けたのPINコード入力は不要になる。

 MNPで同じ番号を引き続き利用する場合などは従来と変わりなく、メールアドレスとパスワードを使って同一アカウントとしてログインする。

 同社は22日、一部週刊誌報道を受け、第三者がLINEアカウントにアクセスし、トーク履歴などを閲覧する可能性は「極めて限定的」と公式見解を発表していた。今回の変更は「セキュリティ強化を目的に、この件とは無関係に以前から社内で進んでいたもの」だという。

私はLINEは使いません。LINEのサーバは韓国に設置されており、韓国の国家情報院(旧KCIA)が諜報活動としてLINEで遣り取りされる内容を傍受していることは有名ですからね。

コミュニケーションアプリ LINE(ライン)
http://line.me/ja/

検閲による閲覧禁止を示す新しいHTTPステータスコード「451」が承認される

新しいHTTPステータスコード「451」が承認されました。このステータスコードは、検閲などによってウェブサイトの閲覧が禁止されている場合に表示されるステータスコードです。

Yahoo!ニュース-CNET Japan-(2015/12/22 11:43)
新しいHTTPステータスコード「451」が承認される–検閲による閲覧禁止示す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151222-35075328-cnetj-sci

引用記事

 政府がどのウェブサイトをアクセス禁止にしているのかを国民に隠しておくことが、今後は難しくなるだろう。検閲されていることを警告する新しいエラーコードが登場するためだ。

 インターネットでは、100番台から500番台までの幅広いステータスコードが利用されている。これらのステータスコードは、サーバのダウンなどの異変が生じたことを知らせるためや、特定のページにアクセスさせないようにするために利用される。皆さんも、ページを見つけられなかったことを知らせる404エラーメッセージをおそらく何度か目にしたことがあるだろう。

 しかし、ウェブページのダウンが技術的な問題のためなのか、政府の介入のためなのかを見分けるのは普通、容易ではない。そこで新しい451コードの登場となる。

 インターネット技術の標準化組織Internet Engineering Steering Group(IESG)は米国時間12月18日、技術的な理由で表示されないウェブページと、検閲など他の理由でアクセスできないウェブページを区別する新しいHTTPステータスコードを承認した。

 インターネットは長い間検閲の対象となっている。欧州の政府は、海賊版コンテンツにリンクするウェブサイトへのアクセスを禁じるようインターネットサービスプロバイダに強制している。中国はいわゆる「万里のファイアウォール」でウェブの閲覧に厳しい制限を設けている。ロシアや韓国などの国々はアクセスに対する取り締まりが厳しいことで知られている。

 IETFのHTTPワーキンググループの責任者Mark Nottingham氏は、ブログ記事の中で、既存の403ステータスコードは「Forbidden」(閲覧禁止)を意味するが、これは法的な理由でコンテンツの閲覧が禁止されているかどうかを示すものではないと述べている。

 しかし、新しいステータスコードである451(この数字は、書物が厳しく禁じられた未来社会を描いたRay Bradburyの古典的SF小説「華氏451度」に敬意を表したもの)は、検閲のためにウェブページが閲覧できないことを示すために利用できる。

 「ウェブの世界で検閲がますます目に見えて広がる中で、サイト運営者たちから両者の区別ができるようにしたいと言う声が聞かれるようになった」とNottingham氏は述べている。

 さらに、一部の組織からは、検閲の例を収集するために、検閲を示すエラーコードを含むウェブページを検索できるようにしてほしいとの声もあった。

 Nottingham氏は451コードについて、ファイアウォールなどネットワークを中継するものよりもウェブサーバで利用される可能性が高いと予測している。Twitter、Facebook、Google、GitHubといったウェブサイトは、一部の国と地域でコンテンツの検閲を余儀なくされているからだ。

 また、閲覧が禁止されたコンテンツに他の方法でユーザーにアクセスさせるよう451を利用することも議論されている

 「一部の地域では、検閲を好む政府がその行為を隠すために451の使用を禁止するのではないかと考えている。それを阻止することはできない(当然のことだ)が、政府がそのようなことをすれば、政府の意図を国民に伝える強力なメッセージが送られることになる。これは知っておく価値のあることだと思う」とNottingham氏は語っている。

中国には「金盾」と呼ばれる国家的なファイヤーウォール、検閲システムがあり、インターネットを検閲して、中国政府や中国共産党に不都合な言葉(”天安門事件”、”民主化”、”汚職”など)を検索出来ないようにしています。この新しいHTTPステータスコードにより、中国人民も政府の検閲を知ることになるでしょう。

<代表の独り言>
気付いたら日本も検閲だらけだったりして・・・。

IT人材不足解消へアジア学生1万人獲得目指す

外国人労働者や移民受け入れの流れになるのでしょうか?

読売新聞(YOMIURI ONLINE)(2015/07/18 17:26)
IT人材不足解消へアジア学生1万人獲得目指す
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150718-OYT1T50060.html

引用記事

 経済産業省は、ソフトウェア開発などに当たる「IT(情報技術)人材」の不足を解消するため、アジアの大学新卒者などを国内に招き、日本語学校や就職先企業を紹介する取り組みを2016年度から始める。

 まずはインドやベトナムから受け入れ、1万人規模の人材獲得を目指す。

 アジアの大学でITを専攻した卒業生らを対象に、日本に留学して日本語を学んでから日本企業に就職してもらう仕組みをつくる。16年度予算の概算要求に関連費用を計上し、16年度から受け入れを始める方針だ。

 現地学生に日本国内の留学先や就職先を紹介する。日本語学校で勉強している間も、IT企業でアルバイトなどをして生活費や学費を稼げるようにする。

 日本のIT企業や日本語学校などでつくる協議会を今夏にも設立。経産省は今秋、インド政府と合同部会を設け、具体策を協議する計画だ。IT人材の育成に熱心なベトナムにも協力を求める。

 厚生労働省によると、国内のIT企業で働いている外国人は2014年10月時点で3万1581人いる。

 政府は成長戦略の一つとして、国内のIT業界で働く外国人を20年に6万人に倍増させる目標を掲げる。ただ、ソフトウェア開発やゲーム制作などの国内企業は、日本語を話せない外国人社員の採用に慎重なのが実情だ。

いくらの給料で働かせる気なんでしょうかね? たしか介護や農業の分野で外国人労働者(外国人研修生)が奴隷労働をさせられたと訴えて、大きな問題になっていたと思います。韓国が難癖を付けてきた日本の世界遺産登録問題ではありませんが、後々、強制労働させられた(forced to work)とか言われないようにして欲しいものです

そもそも本当にITの人材が不足しているのなら、まずは人材を欲する企業がエンジニアの処遇を上げるべきであり、お金は出さないけど仕事はして欲しい、馬車馬のように働く人材が足りない、では虫が良すぎるのではないだろうか?

また、国の予算を使うのなら、従業員を搾取するブラック企業をしっかり取り締まり、長時間労働が当たり前と言われるエンジニアの処遇やIT業界のあり方を変える方に働きかけた方が、モチベーションと生産性と税収が上がると思いますけどね。

<代表の独り言>
今回の「アジア学生」が中国、韓国では無く、インド、ベトナムであったことがせめてもの救いかもしれません。しかし日本でもベトナム人犯罪がかなり増えているからなぁ・・・。ちょっと心配です。