WordPressにAddToAny Share Buttonsをインストール

WordPressにプラグイン「AddToAny Share Buttons 1.6.11」をインストールしました。これにより、Twitter、Facebook、Line、Hantenaなどのソーシャルメディアにブログの記事を共有するためのボタン(ソーシャルブックマークボタン)が表示されるようになりました。

実は先日、同じようにソーシャルブックマークボタンを表示するプラグイン「WP Social Bookmarking Light 1.8.2」をインストールして使っていたのですが、ブログの表示が遅くなってしまいました。そのため、一旦機能を無効化してから追加で「AddToAny Share Buttons 1.6.11」インストールして有効化したところ、表示も速くて快適だったので、「WP Social Bookmarking Light 1.8.2」はアンインストールしました。

WordPressには同じ機能のプラグインがたくさんあります。自分のブログにあったプラグインを選んで利用することが肝要だと思います。

大学などでインターネット回線が逼迫し私的利用を制限

大学の教育、研究用のインターネット回線がオンラインゲーム、SNS、動画サイト、ダウンロードサイトなどの私的利用で逼迫し、私的利用の制限を始める大学も出始めたようです。

Yahoo!ニュース-毎日新聞-(2016/02/07 17:12)
<ネット制限>SNSやゲームなどの利用7割占め 学業に支障で 法政大や立教大
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160207-00000001-maiall-soci

引用記事

 大学で教育・研究のために設置しているインターネット回線の利用が急増し、制限に踏み切る大学が出てきている。学生らによる動画サイトやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)、オンラインゲームなど私的と思われるアクセスが増えているためだ。法政大学(東京都)では、ネツト回線容量の約7割がこれらのサイトの接続に使われていたことから、「本来の学業目的に差し支えが出ている」(法政大学広報課)として、1月上旬からファイル共有ソフトやゲーム専用機からのネット利用制限を始めた。

 同大では昨年5月ごろから頻繁に学内のネットでつながりにくかったり、反応が遅かったりといった現象が見られるようになった。同9月に調査したところ、学内のネットワーク回線を流れる通信量は3年前の2倍に増加し、容量のほぼ全てが使われている状態になっていた。通信量の内訳は、学内サービスや授業で利用する通信は全体の30%に過ぎず、残りの70%はユーチューブなどの動画サイト、フェイスブックやツイッターといったSNS、ゲームサイト、ファイル共用ソフトなどの私的利用が占めていたという。

 このため、同大は「教育研究活動に重大な悪影響を及ぼす状況に近づいている」として同11月、学生らに不要・不急のネット利用を控えるよう求めた。しかしその後も状況が改善されなかったため、今年に入ってネットの利用制限に踏み切った。

 同大広報課は「ネットがスムーズに使えないと、学業や公的業務だけでなく、国内外を含めた大学の共同研究にも支障が出る」と説明。今のところ、利用制限を実施したことによるトラブルや学生、教職員らからの抗議はないという。

 また立教大学(東京都)も昨年6~7月、学内のネット利用を一時的に制限した。法政大学と同様、ネットがつながりにくい状態になったためで、「情報通信技術(ICT)を活用した授業運営を優先する」として、学内からアプリやゲームソフトがダウンロードできるアップル社の「アップルアップストア」(Apple App Store)へのアクセスやツイッターの閲覧、登録などをできなくした。

 こうした事態が起きる背景には、各大学とも無線LANの接続ポイントを数多く設けるなど、モバイル機器を容易に使える環境を整備していることがある。法政大学はキャンパス内に1400台の接続ポイントを設置。パソコンでなくスマートフォンで手軽にアクセスできることが、通信量の増加を招いたと言える。

 立教大メディアセンターは「ゲームなど学業に関係のない私的利用があるとはいえ、これは、大学のみならず社会全体で情報機器の利用環境が変化していることの反映だ。単なるキャンパスでのネットの過剰利用という問題ではない」と話している。【仲村隆】

会社でも業務外のインターネットの私的利用はNGです。下手すると懲戒処分になります。目的外のインターネット利用は注意しましょう。

WordPressにWP Social Bookmarking Lightをインストール(2回目)

WordPressにプラグイン「WP Social Bookmarking Light 1.8.2」をインストールしました。これにより、Twitter、Facebook、Line、Hantenaなどのソーシャルメディアにブログの記事を共有するためのボタン(ソーシャルブックマークボタン)が表示されるようになりました。

試しに「ツイート」ボタンとか「いいね!」ボタンを押してみて下さい(笑)。

以前もインストールしていたのですが、何らかの理由でアンインストールした模様です。プラグインを有効化してから、何故使うのをやめたのか思い出しました。ブログの表示に時間が掛かるようになったのです。見た目は華やかになって良いのですが、ブログの表示が遅いのは困ります。暫く使ってみて、ブログの表示速度が気になるようならアンインストールしようと思います。

LINEのアカウント引き継ぎ方法変更

LINEのアカウント引き継ぎ方法が変更されるそうです。

Yahoo!ニュース-ITmedia ニュース-(2016/01/27 15:41)
LINE、アカウント引き継ぎ方法を変更 PINコード入力から旧端末での“引き継ぎ許可”制に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160127-00000070-zdn_n-prod

引用記事

 LINEは1月27日、LINEアカウントの別端末への引き継ぎについて、機種変更で電話番号が変わるケースなどについて方法を変更すると発表した。2月上旬をめどに導入する。セキュリティ強化が目的という。

 (1)機種変更で電話番号が変更になる場合、(2)Facebookログインを利用しており、端末を変更する場合――について、機種変更前のスマートフォンで事前に引き継ぎを許可する設定が必要になる。設定後24時間以内に新たな端末からログインすると、旧端末では利用できなくなる。変更に伴い、従来必要だった4けたのPINコード入力は不要になる。

 MNPで同じ番号を引き続き利用する場合などは従来と変わりなく、メールアドレスとパスワードを使って同一アカウントとしてログインする。

 同社は22日、一部週刊誌報道を受け、第三者がLINEアカウントにアクセスし、トーク履歴などを閲覧する可能性は「極めて限定的」と公式見解を発表していた。今回の変更は「セキュリティ強化を目的に、この件とは無関係に以前から社内で進んでいたもの」だという。

私はLINEは使いません。LINEのサーバは韓国に設置されており、韓国の国家情報院(旧KCIA)が諜報活動としてLINEで遣り取りされる内容を傍受していることは有名ですからね。

コミュニケーションアプリ LINE(ライン)
http://line.me/ja/

米IBMがUstreamを買収し企業向け動画サービス部門を新設

米IBMが米動画配信サービスのUstreamを買収したそうです。

Yahoo!ニュース-ITmedia ニュース-(2016/01/22 08:37)
IBM、Ustreamを買収し企業向け動画サービス部門を新設
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160122-00000029-zdn_n-sci

引用記事

 米IBMは1月21日(現地時間)、米動画配信サービスのUstreamを買収したと発表した。買収総額などの詳細は公表されていないが、米Fortuneは1億3000万ドルと報じた。

 IBMは、Ustreamと昨年までに買収したAspera、Cleversafe、Cleversafeなどの動画関連企業を統合し、新たに企業向けのクラウド動画サービス部門Cloud Video Servicesを開設する。

 同部門は、「メディア、エンターテインメント、小売業、教育、政府機関を含む幅広い業種の顧客がデータの戦略的ソースに動画を統合することを支援する」という。

 Ustreamは2007年創業のサンフランシスコに拠点を置く非公開企業。ニワンゴのニコニコ動画のような個人向けの動画共有サービスも提供しているが、企業向けのイベント中継サービスなどのSaaSも手掛けている。米航空宇宙局(NASA)、米Facebook、韓国Samsung Electronics、米Nike、米The Discovery ChannelなどがUstreamの動画配信サービスを利用し、月間8000万人以上が視聴している。

 IBMは、Ustreamの「Ustream Development Platform」をアプリ開発サービス「Bluemix」に統合し、顧客が開発者に動画サービスを提供できるようにする計画。

IT業界は企業やサービスの買収が激しいですね。

IBM – Japan
http://www.ibm.com/jp-ja/

Ustream(日本語)
http://www.ustream.tv/?lang=ja_JP