検閲による閲覧禁止を示す新しいHTTPステータスコード「451」が承認される

新しいHTTPステータスコード「451」が承認されました。このステータスコードは、検閲などによってウェブサイトの閲覧が禁止されている場合に表示されるステータスコードです。

Yahoo!ニュース-CNET Japan-(2015/12/22 11:43)
新しいHTTPステータスコード「451」が承認される–検閲による閲覧禁止示す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151222-35075328-cnetj-sci

引用記事

 政府がどのウェブサイトをアクセス禁止にしているのかを国民に隠しておくことが、今後は難しくなるだろう。検閲されていることを警告する新しいエラーコードが登場するためだ。

 インターネットでは、100番台から500番台までの幅広いステータスコードが利用されている。これらのステータスコードは、サーバのダウンなどの異変が生じたことを知らせるためや、特定のページにアクセスさせないようにするために利用される。皆さんも、ページを見つけられなかったことを知らせる404エラーメッセージをおそらく何度か目にしたことがあるだろう。

 しかし、ウェブページのダウンが技術的な問題のためなのか、政府の介入のためなのかを見分けるのは普通、容易ではない。そこで新しい451コードの登場となる。

 インターネット技術の標準化組織Internet Engineering Steering Group(IESG)は米国時間12月18日、技術的な理由で表示されないウェブページと、検閲など他の理由でアクセスできないウェブページを区別する新しいHTTPステータスコードを承認した。

 インターネットは長い間検閲の対象となっている。欧州の政府は、海賊版コンテンツにリンクするウェブサイトへのアクセスを禁じるようインターネットサービスプロバイダに強制している。中国はいわゆる「万里のファイアウォール」でウェブの閲覧に厳しい制限を設けている。ロシアや韓国などの国々はアクセスに対する取り締まりが厳しいことで知られている。

 IETFのHTTPワーキンググループの責任者Mark Nottingham氏は、ブログ記事の中で、既存の403ステータスコードは「Forbidden」(閲覧禁止)を意味するが、これは法的な理由でコンテンツの閲覧が禁止されているかどうかを示すものではないと述べている。

 しかし、新しいステータスコードである451(この数字は、書物が厳しく禁じられた未来社会を描いたRay Bradburyの古典的SF小説「華氏451度」に敬意を表したもの)は、検閲のためにウェブページが閲覧できないことを示すために利用できる。

 「ウェブの世界で検閲がますます目に見えて広がる中で、サイト運営者たちから両者の区別ができるようにしたいと言う声が聞かれるようになった」とNottingham氏は述べている。

 さらに、一部の組織からは、検閲の例を収集するために、検閲を示すエラーコードを含むウェブページを検索できるようにしてほしいとの声もあった。

 Nottingham氏は451コードについて、ファイアウォールなどネットワークを中継するものよりもウェブサーバで利用される可能性が高いと予測している。Twitter、Facebook、Google、GitHubといったウェブサイトは、一部の国と地域でコンテンツの検閲を余儀なくされているからだ。

 また、閲覧が禁止されたコンテンツに他の方法でユーザーにアクセスさせるよう451を利用することも議論されている

 「一部の地域では、検閲を好む政府がその行為を隠すために451の使用を禁止するのではないかと考えている。それを阻止することはできない(当然のことだ)が、政府がそのようなことをすれば、政府の意図を国民に伝える強力なメッセージが送られることになる。これは知っておく価値のあることだと思う」とNottingham氏は語っている。

中国には「金盾」と呼ばれる国家的なファイヤーウォール、検閲システムがあり、インターネットを検閲して、中国政府や中国共産党に不都合な言葉(”天安門事件”、”民主化”、”汚職”など)を検索出来ないようにしています。この新しいHTTPステータスコードにより、中国人民も政府の検閲を知ることになるでしょう。

<代表の独り言>
気付いたら日本も検閲だらけだったりして・・・。

コアルーター

コアルーター(Core Router)」とは、回線事業者やインターネットサービスプロバイダー、学術ネットワークなどのバックボーン(Backbone、基幹ネットワーク、幹線ネットワーク)を構成するハイエンドのルーターのことです。「バックボーンルーター(Backbone Router)」とも呼ばれます。ルーターの中で最も高性能で高価格です。

<構成例>
(LAN)-[Edge Router]-(WAN)-[Edge Router]-[Core Router]-(Backbone)-[Core Router]-[Edge Router]-(WAN)-[Edge Router]-(LAN)