アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのインビテーション受領(続報)

先ほど、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードのインビテーションを受領したことを書きましたが、申込書を記入しつつ、確認したいことがあったので、アメリカン・エキスプレスのゴールド・カード・デスクに電話をしました。確認事項は以下の通りです。

1.公共料金の支払い
電気、ガス、水道、電話、携帯電話などの公共料金の支払いは、新たな手続きなくそのままプラチナ・カードへ移行出来るそうです。ただし、インターネットサービスなどについては、暫くはそのまま使えるけど、プラチナ・カードへの切り替え手続きが必要とのこと。

2.ETCカード
現在のカードがそのまま使えるとのこと。

3.AMEX QUICPay
現在の設定がそのまま使えるとのこと。

4.JR東海プラスEXサービス
新たに申し込む必要があるとのこと。

5.プライオリティ・パス
現在のゴールド・カード付帯のカードはスタンダード会員(AMEX特典で年2回まで無料で利用可能)で、プラチナ・カード付帯のカードはプレステージ会員なので、新たに申し込む必要があるとのこと。なお、スタンダード会員のカードはプライオリティ・パスに対して解約手続きをする必要はなく、破棄すれば良いとのこと。

6.家族カード
新たに申し込む必要があるとのこと。本人カードと同時に家族カードも申し込むことが出来るが、先に本人カードを送付して受領が確認出来てから、家族カードを発送するとのこと。

7.メンバーシップ・リワード・ポイント
引き継がれるとのこと(当然ですが)。また、複数カードのポイント合算設定もそのまま引き継がれるとのこと(ANAなどの提携カードを除く)。

8月中旬に帰省、9月中旬に海外旅行を控えており、これから申込書を投函するが、出来るだけ早く審査をお願いしたい旨を伝えたところ、担当の方が、申込書だと時間が掛かるので、この電話で申し込みを受け付けますと言ってくれました。そのため、申込書の送付は不要となりました。ありがたいことです。とは言え、審査があるのでどうなるか分かりません。担当の方には、期待して待っていますと言って電話を切りました(笑)。

アメリカン・エキスプレス・カードのデスクの対応は本当に良くやってくれます。いつも助かります。あとは結果を待つのみです。プラチナ・カードの申し込み、吉と出るか、凶と出るか・・・。

出かける時は忘れずに。アメリカン・エキスプレス・カード!

アメリカン・エキスプレス・カード
https://www.americanexpress.com/japan/

JR東海プラスEXサービスで東海道新幹線グリーン車乗車

先日、プレスリリースしましたが、JR東海の新幹線ネット予約サービス「JR東海プラスEXサービス」を導入しました。それからまだ新幹線に乗っていなかったので、「JR東海プラスEXサービス」の使い方を確認するため、12月4日金曜日の夜、実際に新幹線を予約して乗車してみました。

まず、職場の帰りに品川駅まで移動。そしてスマートフォンから「JR東海プラスEXサービス」を使って、品川駅から東京駅までの東海道新幹線を予約しました。1駅ですが、ちょっと奮発してグリーン車を予約しました。そして、プラスEXカードとモバイルSuicaを使って新幹線用改札を通ろうとしたのですが、自動改札は通れず、駅員にモバイルSuicaを渡して品川駅までの電車賃を精算し、予約した新幹線の「ICご利用票(座席のご案内)」というものを発行して貰って、改札を通して貰っての乗車となりました。そして予約した新幹線のグリーン車に乗車。わずか1駅数分の乗車でしたが、アテンダントの方が検札がてら紙おしぼりを持ってきてくれました。座席の座り心地はグリーン車だけあってなかなか良かったです。東京駅に着いた後は、また駅員のいる改札に行って、モバイルSuicaの処理をして貰って新幹線用改札を出ました。

初めての「JR東海プラスEXサービス」の利用でしたが、「みどりの窓口」に寄ることもなく、スムーズに新幹線に乗車出来ました。新幹線料金は、後日「JR東海プラスEXサービス」に登録してあるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに請求される仕組みです。これはなかなか使えそうです。

プライベートでの旅行に、ビジネスでの出張に活用しようと思います。

アメリカン・エキスプレス・カード
https://www.americanexpress.com/japan/

プラスEX 東海道新幹線の会員制ネット予約&IC乗車サービス
https://plus-ex.jp/

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード審査合格!

先日、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを導入しましたが、今度は個人事業主としての経費決済用に「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」の申し込みをしました。

11月2日月曜日の夜に、アメリカン・エキスプレスのオンライン・サービスから申し込みをし、本日11月11日水曜日、帰宅して郵便受けを見ると封筒が1通入っておりました。差出人を見ると「アメリカン・エキスプレス・インターナショナル」とあります。先日、ようやくアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを作ったばかりなので、さすがに今度は「不幸の手紙」かなと思いながらペーパーナイフで封筒を開封し、中の書類を確認すると、

書類の内容

この度お申し込みいただきましたカードの入会審査が完了し、カードをお届けできる運びとなりました。つきましては、後日カードを「本人限定郵便」でお送りいたします。

と書いてあります。どうやら「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」の審査に合格したようです! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの審査合格に続く快挙です!

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを導入して約1ヶ月、家族カード、ETCカード、プライオリティ・パス、JR東海プラスEXサービス、タイムズカープラス、AMEX QUICPayを追加導入し、公共料金の支払いも全てアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで決済し、限度額一杯まで使用して銀行振り込みによる事前入金まで行い、11月10日の初回の銀行引き落としをきちんと行ったことが評価されたのでしょうか? それとも既存の個人カード会員ならば審査が緩いのでしょうか? 真相はわかりませんが、個人事業主としてアメリカン・エキスプレスに認めて貰えたような気がして大変嬉しいです! アメリカン・エキスプレスには本当に感謝です! カードが届いたら大切に使って、信用情報、クレジットヒストリーを育てていこうと思います。出かける時は忘れずに。アメリカン・エキスプレス・カード!

アメリカン・エキスプレス・カード
https://www.americanexpress.com/japan/

<代表の独り言>
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」が届いたら、事業用の経費はこのビジネスカードで決済しようと思います。

JR東海プラスEXサービス導入

JR東海の新幹線ネット予約サービス「JR東海プラスEXサービス」を導入しました(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでの決済)。10月6日火曜日に申し込みをして、10月20日火曜日に郵便受けに郵便局から不在通知が入っていたので、郵便局で受け取りました。

JR東海プラスEXサービス」は、東海道新幹線(東京~新大阪間)の座席をスマートフォン・携帯電話やPCから予約・変更が可能なサービスで、予約後は「プラスEXカード」を改札機にタッチするだけで、スピーディーに東海道新幹線に乗車出来ます。そして料金は登録してあるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで決済。ポイントも貯まりますし、万が一事故が発生した場合にはアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの旅行傷害保険が適用されます(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの旅行傷害保険は海外旅行は自動付帯ですが、国内旅行は利用付帯です)年会費は500円+消費税。出張や旅行で活用しようと思います。出かける時は忘れずに。アメリカン・エキスプレス・カード!

<代表の独り言>
さっそく近い内に使ってみよう。

プラスEX 東海道新幹線の会員制ネット予約&IC乗車サービス
https://plus-ex.jp/

アメリカン・エキスプレス・カード
https://www.americanexpress.com/japan/

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでJR東海プラスEXサービス申し込み

先日、プレスリリースしましたが、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」が手元に届きましたので、JR東海の新幹線ネット予約サービス「JR東海プラスEXサービス」の申し込みをしました。

JR東海プラスEXサービス」は、東海道新幹線(東京~新大阪間)の座席をスマートフォン・携帯電話やPCから予約・変更が可能なサービスで、予約後は「プラスEXカード」を改札機にタッチするだけで、スピーディーに東海道新幹線に乗車出来ます。そして料金は登録してあるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで決済。ポイントも貯まります。年会費は500円+消費税。「プラスEXカード」は申し込み受付から約2~3週間程度でJR東海から届くそうです。出張や旅行で活用しようと思います。出かける時は忘れずに。アメリカン・エキスプレス・カード!

<代表の独り言>
色々充実してきたなぁ・・・。

アメリカン・エキスプレス・カード
https://www.americanexpress.com/japan/

プラスEX 東海道新幹線の会員制ネット予約&IC乗車サービス
https://plus-ex.jp/